Profile

プロフィール

Webデザイナーのりうやです!

このブログは、20代の自分がWebデザイン、エンジニアという職業を通して

“未経験からWebデザイナー、エンジニアに転職するために僕がしてきたこと”

“Webデザイナー、エンジニアを通じて体感、得た知識”

“海外でWebの仕事をする、移住を目指す”

をテーマに書いています。

特に、

未経験からWebデザイナー、エンジニアへの就業を目指している方にとって

このブログをきっかけにWeb業界を目指す勇気や、モチベーションを得る
きっかけになればいいなと思っています!

スポンサーリンク

経歴

簡単に自己紹介をします!

・栃木県佐野出身 1995年生まれ
・大学生でスペイン、マルタ共和国に留学
・様々な仕事に携わり、大学4年で月収70万
・Webの制作会社に転職するためにSES企業へ転職
・デザイン、プログラミングに集中するためにミニマリストへ
・クリエイティブコーディング大好きです

海外留学で初めてWebを知る

大学3年の時に、英語を学ぶ必要性を感じマルタ共和国に半年ほど留学。
その際に通っていた語学学校のクラスメイトのほとんどが

ヨーロッパのWebデザイナー、エンジニア

仲良くなるにつれてコードやデザインの仕事を少しやらせてもらえるように。
これをきっかけに、

将来は自分も海外でWebの仕事をしたい!と夢を持つようになりました!!

そのため就職活動ではIT系の会社に就職しようと決意。

Web制作会社で無給で働く

マルタ共和国からの帰国後、このままではいけない!!と思い、
意識を高く持って活動していた友人から学生インターンの存在を聞き、
たまたまご縁があったWeb制作会社の社長の方に、

“無給でいいから働かせてください!!”

と懇願し、他の学生は給料をもらっている中で自分だけ無給の状態で
潜りこませていただくことに成功!

事務業務から、Webマーケティング、営業、コーディングなど
様々な業務に携わらせていただきました。

月収70万を達成し、入社2週間で退職

無給からスタートしたインターンシップも、
他の仕事とも合わせると70万の収入を得ることができるようになっていました。

しかし、その収入はマルタ共和国でやりたいと感じた業務ではない業務を通して
得たものではなかったため、

インターンをしていた会社にそのまま新卒で入社したのですが、

上長と相談をした上で退職をしました。

SES企業に勤めながらWebスクールで学習

退職後は、海外でWebの勉強をする!と決め、渡航予定を組みあとは
飛び立つだけ!というところで問題が発生し、渡航を断念。

その後は、Web開発ができると聞いたSES企業に転職。

しかし、デザイナー、エンジニアとして高いスキルを身につけるために
再度の転職を決意。
就業しながら、
平日は3〜4時間
休日はWebのデザインとプログラミングを学べる
デジタルハリウッド by LIGに8時間通うようにしました。

50社の転職活動を通して内定を獲得

新卒2週間で退職。
現職で特別優秀な成果を残している訳でもない。

わかってはいましたが、僕の転職活動はかなりハードなものだったと思います。

“熱意は素晴らしいが、まだスキルが足りない。”
“いくら学生の時優秀だったとしても、入社2週間で退職か。。”などなど
いろんな反応がありました。

4ケ月間、毎週2〜3回の面接をこなしながら、

ようやく僕も行きたいし、企業側も来て欲しい!という会社に巡り会い
無事に転職活動を成功させることができました!!

現在

現在は海外でWebの仕事をする!という夢を叶えるために、
余暇の時間を利用しながら
Webデザイン、エンジニアリング、英語の学習を仕事を通して日々励んでいます!

ポートフォリオ

僕はまず独学で以下のことを学んでからデジタルハリウッド by LIG 池袋校に通い、転職のためのポートフォリオを作成しました。

本気でWebデザイナーを目指す

Webデザイナースクールに通う前にこの5つをやれ!

2019年9月13日
ポートフォリオ

初めて作成したポートフォリオ
※上記ポートフォリオで使用したスキルなどについての記事を
後日公開予定です。

animationを強く意識したサイトのため、
レスポンシブ化などがかなり甘くなってしまいましたが、

初学者ながら、色々な技術を取り入れようとしたことを評価していただき、

無事内定をいただくことができました!

理想の自分を目指して

僕は幼少の頃から海外に憧れを持っていて、
Webの仕事に出会うまでは

“海外で何をしたいのか?”なんて考えたことがありませんでした。

最終的なゴールはやはり、マルタ共和国で生活をすることなのですが、

まずそのためにも英語ができて、海外(特にヨーロッパ)で通用する
デザイン、プログラミングスキルのある”理想の自分”を手に入れたいと思います。