フランクベドガーから学ぶ!自分で自分を動かす練習

こんばんは!

“自分で自分を動かす練習”って

聞いたことありますか?

ないですよね?

自分もなかったです笑

この世の中誰でも成功したい、

幸せになりたいって思っている人が

たくさんいます。

でも、幸せにするのは、

成功させるのは、一体誰でしょうか?

そう、”自分!”ですよね。

努力するにも、自分の意志の

コントロールが必須です。

しかし、

これができている人って少ないと思うんです。

だからこそ

“自分で自分を動かす練習”をしませんか?

スポンサーリンク

フランクベドガーの計画術

ベドガーがセールスの仕事に目覚め始めてから、

1日に面会するクライアントとの回数を次第に増やして

いきました。

最初は順調な滑りだしでしたがすぐに壁にぶつかることになります。

なぜならただ情熱に身を任せ、面会する人の数を増やしていただけ

だからです。

そこでベドガーは1日に面会した人の人数、時間、話した内容等を

正確にメモするようにしました。

その結果、この人と面会するにはこれくらいの時間準備

する必要があるなど、効率的に時間を活用することができる

ようになり、売り上げを上げていくことに成功したのです。

さらに、この経験から1日のスケジュールを緻密に立てる重要性を学び、

一週間の中で、来週一週間の

“スケジュールを立てる時間”を作ることにしたのです。

この結果、毎日だらだらと働いていたワークスタイルが

4日半にまとまり、さらに売り上げを伸ばすことに繋がりました。

自分の時間は厳しく管理

“時は金なり”という言葉にある通り、

時間はお金と同等、もしくは以上の価値があります。

そのため上記のことを実施し、

お金を生むために時間に対して厳しく己を律しました。

そうすることで、

・お金を生むのに必要な時間

・思いっきり楽しむ時間

を区別し、全力を注ぐことができました。

自己を成長させるためには

時間の使い方をマスターし、自分にあった計画を立てて行きましょう。

まとめ

人には本来、怠けたくなってしまう性質があります。

“本当になりたい自分”を見つけることができても、ついベットでゴロゴロしたくなります。

でもそれって、その”一瞬”はとても幸せなんですけど、来年、再来年になると

なんでもっと努力しなかったんだろう。。 と”不幸な気持ち”が降り積もる一番の原因に

なります。

そんな後悔している自分になる前に、きちんと自分を動かす練習、初めてみませんか?