デジタルハリウッド by LIGを卒業前にやるべきだった4つのこと

デスクトップ

Webデザイナーのりうやです!

9月にデジタルハリウッド by LIGを卒業し、
10月からwebデザイナーとして就業することが決まりました!

無事転職することができたのですが、

在学中にもっと学習しておけばよかった。。
もっとデジハリを生かすことができたんじゃないか。。!?

などなど悔しく思うところがたくさんあるので

これからweb業界で働くために既にスクールに通っている方、
検討中の方に向けて、

スクールをどのように活用するべきか?について
僕の経験から4つご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1. カリキュラムは1~2カ月で終了させる

スクールに用意されている技術を取得するためのカリキュラムは、
できるだけ早く終了させましょう!

あくまでもカリキュラムの目的は、
制作に必要な最低限の知識を理解することなので
全てを完璧に理解する必要はありません。

学習を始めたばかりの頃は、

きちんと理解してからポートフォリオを作成したい

と思いカリキュラムを何周も学習してしまいがちですが、

スキルを身に付ける一番の近道は
実際に自分で考えて調べながら手を動かすことです。

また、企業や仕事を依頼したいと思っている人も
知識量が豊富な人ではなく、自分で手を動かせる人を求めています。

そのため早い段階でカリキュラムを完了させ、

自分で考え、手を動かしながらどんどん制作していきましょう。

2. 受講生とコミュニケーションをとる

プログラミングやデザインは一人で考えながらすることが多いです。

特にカリキュラムに取り組んでいる際は黙々と学習しがちになるので、
スクールに通っていながら、同じ環境で学習をしている受講生とお話しする機会は意外と少ないです。

最初はわからないことばかりで、心が折れそうになる事が正直多いですが、

そんな時は同じ受講生の方とコミュニケーションを取り、
モチベーションを保つようにしましょう!

Webの世界は一生勉強と言われるほど、個人での学習が重要なので
モチベーションがあるかないかで、身に付くスキルの幅は大きく変わります。

また、どのような業界で働いているのか?
卒業後はどうするのか?などのお話しもする事で視野が広がり

様々な選択肢が見えてきます!

3. 講師の方と勝手に師弟関係を作る

分からないことが分からなくて質問できない。。
実際のお仕事や、副業、収入について聞いてみたいけど。。
と感じる局面はたくさんあると思います。

が!それでも質問しちゃいましょう!!

そうすることで、講師の方と関係性を構築しやすくなるので
学習以外のことも質問しやすくなります!

デジタルハリウッド by LIG で講師をやられている方は
現場で働くフリーランスの方がほとんどだったので

案件の取り方、実際の現場で求められるスキル、
フリーランスになるまでの背景などなど。。。

たくさんのことを丁寧に教えていただくことができました!

更には、実際に案件のお手伝いをしていた生徒の方も。。

たくさんの講師の方とお話しをし、
こんな風になりたい!この人から教わりたい!という方を見つけ
その人の弟子になったつもりでガンガン吸収していきましょう!

4. 自信を持てる成果物を2個以上つくる

実際の採用担当の方とお話しする機会があり、
未経験者の転職ではどこを重要視するのか?とご質問したところ、

”エンジニアであれば制作物の質”、

”デザイナーであれば、デザインの方向性が見極められるくらいの制作数”

と教えていただきしました。

実際スクールに通っている方で、カリキュラム以外で
自分で考えながら作った作品の数は1~2個くらいの方が非常に多かったです。
※僕もそうです笑

対して、自分で考えながら作りきったものが多数ある方は
やはり1~2個しか作ったことがない方と比較して保有している情報量や、
スキルが圧倒的に高く、自信を持って卒業されていました。

毎回自分で何を作るか?から考えるのがしんどい方は、

Cocoda!!といったデザインのお題を提供してくれるサイトや、

クラウドワークスココナラで実際のお仕事を受注して
講師の方に見てもらいながら着手するなどの手段があります。

ただの”学習”で終わらせず、次に繋がる物をどんどん制作し、
クオリティと実績を伸ばしていきましょう!

まとめ

まとめ

僕がもっとやっておけばよかったと思うことをまとめると以下になります。

  • カリキュラムを早めに終わらせ、自分で考え、調べながら物を作る
  • 受講生と卒業後も情報共有ができるくらいコミュニケーションをとる
  • 講師の方から本当の師弟関係を組めるくらい積極的に学ぶ
  • 転職活動で自信を持って作りました!と言えるものを2個以上用意する。

いかがでしたでしょうか?

僕がスクールに足を運び始めたのは通い始めて半分くらいが
過ぎた時。
それまで、交通費がもったいないからという理由でひたすら自宅で
カリキュラムをこなしていました。

転職用に1つだけそこそこのクオリティーのポートフォリオを作成したのですが、採用担当の方に”他に作った物はあるか?”とお聞きされた時は
本当に困りました。。

既に通われている方、ご検討中の方は是非ご参考にしてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございます!