【書評】俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

俺か、俺以外か

Webデザイナーのりうやです。

今回はホスト界の帝王、ローランドの処女作。

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

をご紹介します。

“かっこいい男になりたい”、
“自分の人生で絶対に実現させたいことがある”、
“ローランドのような生き方をしたい”

と思う方にとって、人生のバイブルとなり得る本です。

スポンサーリンク

ローランドってどんな人?

ローランド
youtubeより引用

ホスト界の帝王と言われている人物で、

1日に最高6000万の売り上げを達成、ホストクラブを開業。

さらには、

カンボジアに小学校を建ててしまったり、
“自分が欲しいヘアオイルを作りたい”という理由で美容サロンを経営するなど
多方面で活躍しています。

特に最近では、メディアにも出演するようになり、

彼の仕事への考え方、深い人生訓がホスト業界だけでなく、一般の人々も
魅了しています。

本の概要

今回の本は、ローランドの数々の名言の解説、誕生秘話がメインとなった
書籍になりますが、

ローランドの自叙伝

と捉えて間違いはありません。

出版するにあたり、編集者の方がローランドの話しを聞き、書いたのではなく

全て本人が書き下ろしたものになります。

そのため独特の文章表現となっており、

心にじわっときたかと思うとすぐに笑わせられるなど、様々な感情が湧き上がり

一気に読むことができます。

心に刺さった言葉

それではこの本を読んで、僕が心に刺さった名言を3つほど紹介していきます。

俺か、俺以外か。

ローランドの一番有名な名言です笑

自分としての人生を歩むのか、その他大勢としての人生を歩むのか。。

誰でも前者を望むと思いますが、

自分が自分でいれるように努力するってめちゃくちゃしんどくないですか?

それでも、”自分としての人生を歩んでいきたい。”と思っている人を熱くさせる
一言です。

年齢はどれだけ生きたかは教えてくれるが、どう生きたかは教えてくれない。

優秀な新卒は年収1000万を稼ぐ現代社会において、
これからの自分の生き方を強く意識させられる名言です。

ローランドも、20歳の時に初めてホストクラブのオーナーになり、
周囲の年上の方から嫌味をたくさん言われたそうです。

年功序列、終身雇用が廃止された現代社会において
1日1日の積み重ねがとても大切になってきています。

市場価値を考えながら毎日を積み重ねて生活している人と、
ただその日を過ごしている人とで比較すれば将来どのようになって行くのかは歴然ですよね?w

ローランドですら負けることがあるんだぞ!神様にでもなったつもりか?

失敗が続いた時にこの名言を見ると元気が湧いてきます笑

今では、煌びやかな生活をしているローランドですが、

下積み時代はとにかく過酷で、
お腹がすきすぎてヘアワックスや歯磨き粉を食べようか迷ったほど壮絶だったそうです。

ここまで、一つのことに対して努力を捧げることができる人ってなかなかいないですよね。

誰でも嫌なことの一つや二つ、生活をしていればすぐにでてきますw

特に、自分の人生を変えようとしているとき。

周囲の方からはバカにされたり、この選択でいいのか不安になったり、
とにかく自信がなくなり心が弱くなってしまいがちです。

そんな時に僕はこの名言を思い出して頑張っています。

ローランドくらいの覚悟や努力ができているのかってね笑

まとめ

まとめ
youtubeより引用

まだまだたくさんの素晴らしい名言があるのですが、
今回は3つほど厳選し、紹介させていただきました。

現在Webデザイナーとしての学習を続けていますが、
やはりメンタルがへばってしまう時があります。

そんな時に、この本を読んで
“自分は今かっこいいのか、ダサいのか?”、
“自分の人生を歩くための努力ができているか?”
を思い出し、笑わせて元気をもらっています。

ローランドに興味がある方はぜひ一度手にとってみてください!