「英語が話せる」を目指す人のバイブル。新井リオの『英語日記BOY』海外で夢を叶える英語勉強法

バイブル

Webデザイナー・エンジニアのりうやです。

Web未経験から独学を初め、転職してから2ヶ月目の僕ですが、
最終目標は

海外でWebのお仕事をすること。

これから本腰を入れて英語の学習をする!というところに

お金をかけずに日本で英語を話せるようになるバイブル!!

といえる本に出会うことができました。

その本は新井リオさんが執筆した

英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法

です!

スポンサーリンク

新井リオって何者?

新井リオさんは現在25歳のフリーランスデザイナー。
ロックバンドPENs+のボーカルとしても活躍中のアーティスト、
インフルエンサーです!

新井リオ(あらい・りお)

Designer / Illustrator 1994年生まれ。立教大学社会学部卒。19歳から独学で英語とデザインを学ぶ。2016年カナダに渡り、フリーランスデザイナーに。Sony Music Shop / TOWER RECORDS / ヴィレッジヴァンガードとのコラボグッズ、雑誌WIRED / EYESCREAM web連載イラスト提供など。「英語日記」による勉強法をつづったブログが、約2年にわたり「英語 独学」Google検索1位(累計300万PV)を記録。ロックバンドPENs+のボーカルとして、2012年に日比谷野音で開催された閃光ライオットに出場。

英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法 詳細ページ 引用

輝かしい経歴に隠れた努力

20歳でロックバンドPENs+のカナダツアーを刊行し、大盛況。
22歳で「大好きなカナダでフリーランスデザイナーとして生計を立てる!」
カナダに渡り、宣言通りフリーランスデザイナーとして成功し、日本に帰国

その4年後には本を出版。。

この年齢でこれだけの実績があると
自分には絶対無理だろ!!と感じてしまいます。。
(1つしか変わらない同世代の僕は天才かよと思いました笑)

が!!

それを裏付ける鬼のような努力が新井リオさんにはありました。

日本での努力

・7:00 起床→英語日記
・8:00 DMM英会話レッスン
・9:00 大学に登校
→片道1時間の電車で英語日記、自作フレーズを一人言、シャドーウィング
・10:00~16:00大学で授業
→「社会学部」の授業の合間を縫い、デザインの仕事と学習
・17:00 帰宅
・19:00~01:00 アルバイト
→海外のお客さんには積極的に声をかけ、いないときは一人言
・02:00 帰宅

僕のDMM生活 in Japan

超ストイックな生活。。
これを数年に渡り実践。

“英語で話せるようになる”ための努力を惜しまず、
カナダで生計を立てるための“デザイン”も独学。

カナダでの努力

・5:00 起床
・6:00 オンライン英会話 ①
・7:00 朝の準備→カフェ①へ出発
・8:00 英語日記を書く
・9:00 オンライン英会話 ②
・10:00 ひとりごと練習
・11:00 LINEデジタル単語帳にまとめる
・12:00~13:00 お昼休憩
・14:00 散歩しながらSiri発音矯正
・15:00 カフェ②で英語日記の復習
・16:00 LINEデジタル単語帳の復習
・17:00~18:00 デザイン練習
・19:00 帰宅
・20:00 夜休憩
・21:00 デザイン練習
・22:00 オンライン英会話③
・23:00 就寝

抜粋 英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法

カナダでは日本で生活していた時よりも、

“英語”と”デザイン”に人生を掛けて、向き合っています。

「英語が話せるようになりたい」と思う人が星の数ほどいる中で
ここまで英語と向き合えた人がどれくらほどいるのか?

僕は、半年英語を学ぶために海外留学をしましたが、
海外に行けば自然と英語が話せるようになると高をくくり、準備もなしに渡航。

結果、英語を話せる!と言えるほどの実力を身につけることはできず
とても悔しい思いをして終わったのを覚えています。

正直、

日本人の「英語が話せるようになりたい」の本音は

さっきの僕と同じような感覚

それなりに英語と向き合えば、きっと話せるようになるだろう

と思っているから口に出せるのではないか?

そう思わざるを得ないほど

新井リオさんの英語と向き合う気持ち、時間の使い方は
僕に爆発的な衝撃を与えました。

新井リオの英語力は?

新井リオさんが英語で「英語日記」勉強法をご紹介している動画があったので
ぜひ拝見してみてください。

本当に独学とは思えないほど英語を流暢に使いこなしています!

「英語が話せる」ようになりたい人へ。この本を読むべき理由3つ

それでは何故「英語が話せるようになりたい」方に僕が
『英語日記BOY』をおすすめするのか?
その理由を3つご紹介します!

「今の時代」だからこそできる勉強法が凝縮!

study

僕たちが今まで学んできた英語は、
まだインターネットが普及していない時代で「英語が話せる」ようになった人
から教わったものです。

英語が話せるようになりたければ、
・1冊の文法本を徹底的にやり込め
・1日100単語をひたすら覚えろ
・まずは英語に慣れる必要がある。ひたすら英語の文章に触れろ
・海外に行けば自然と話せるから留学しろ

これらの学習法が真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか?

すなわち思い浮かんだ方は、英語学習の方法が刷新されていません。
“お金をかける”、”ひたすらインプットする”ことが英語を話せるようなる上で
最重要と考えています。

もちろん間違えではありませんが、
新井リオさんがこの本で紹介している英語学習方法は

・オリジナル英語日記(自分専用の教科書)作成
・オンライン英会話で英語日記を添削してもらう
・英語日記、日常で役立つフレーズを”LINE”にメモしデジタル単語帳作成
・Siriの音声入力機能を用いた発音矯正
などなど

現代で必須の“スマホ”“インターネット”を駆使したもので、

“お金がない人”、”英語本でしか勉強したことがない人”、”時間がない人”

でもすぐに実践でき、お金をかけずに「英語が話せる」ための
学習方法がこれでもか!とばかりに詰め込まれています。

「英語が話せる」までの過程を体験

この本はただ“英語をコスパよく効率的に学ぶ方法”を教えている
だけではありません。

私たちが英語を学ぶ際、一番気になるであろう、

どうやって「英語が話せる」ようになったのか?

この過程を

全て新井リオさんの実体験と共に執筆されています。

“お金がないけど英語が喋れるようになりたい!”
“絶対に大好きな海外を諦めたくない!”

その気持ちを全面に感じ取ることができます。

この本を読んで

モチベーションが続かないなんてことはまずありえません。

「英語が話せる」だけで終わらせない!

英語は「なにかと掛け合わせること」で初めて意味をなす。

抜粋 英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法

みんな必要って言うし英語を初めてみようかな。。
これからグローバル化が進むから英語が必要になりそう。。
洋楽、洋画の英語を理解できるようになりたい。。

そもそもとして最初から
英語を話せるようになったら絶対にこれをやりたい!!

が明確になっている人は少ないと思います。

“「英語が話せる」ようになったその後どう活用していくのか?”
“どんな世界が待っているのか?”

そんな人も、

英語を学ベば、どれほど自分の人生の可能性を広げられるのか?

を想像することができ、大きな夢を抱かずにはいられません!

まとめ「英語日記」を書こう!

この本が出版されたことで
海外に興味はあるけど、、

“お金がない”
“どうやったら英語が話せるようになるかわからない”
“英語を勉強する時間がない”

といった理由を述べることができなくなってしまいました笑

本気で英語海外に行こうとしている方にとっては
ずっと抱えていた問題を解決することができるノウハウが詰まった

涙が出るほど嬉しい本。そして、バイブルです。

ぜひ手に取り新井リオさんと一緒に英語日記を初めてみましょう!